Terminal of Milleage - HNT陸マイラーRitzのビジネスクラス搭乗記

ANAマイルを使ったお得な特典航空券の使い方や日常のちょっとしたお得情報を発信

潮干狩りで準備する物、子連れでも困らない服装で行こう!

      2018/09/25

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

潮干狩りで準備する物

 

潮干狩り,服装
 

あなたは潮干狩りに行ったことはありますか?

 

お子さんがいる家庭は、子連れで一緒に楽しんでみようかななんてことで行くことも多いのではないでしょうか?

 

でも、子連れの家庭はなにかと準備する持ち物がたくさんになってしまいますよね?

 

潮干狩りをもっと楽しむために、今回は小さい子供と一緒に潮干狩りに行くときに、準備する物についてまとめてみました。

 

どんなものを持っていけばいいのかはもちろん、どのような服装で行けばいいのか?などの疑問に答えていきたいなと思います。

 

準備する物と合わせて潮干狩りのコツを綴っていきます。

Sponsored Link

潮干狩りに準備する物、必要な持ち物

 

最近は、現地で準備されているところもありますが、無料な場合と有料な場合があります。

 

先着で貸し出すところもちらほらあるので、事前に準備するものと現地で用意されている物を把握していきましょう。

 

「先着だし急いで行かなきゃ!!!」なんて焦って行って先着に漏れてしまったなんてことがあると、楽しいはずの潮干狩りも楽しくなくなっちゃいますよね・・・。

 

そんなことがないように、事前に自分で準備する物を確認していきましょう。

 

では、さっそく持ち物をご紹介していきます。

 

持ち物
  • 熊手
 

 

熊手は、絶対に必要です。

 

これがないと潮干狩りができません。

 

爪は3本でも5本でもどちらでも構いません。

 

できれば1人1本準備しておいた方がいいです。

 

また、小さい子供が使う時は、先が丸いタイプを使ってください。

 

現地でレンタルされてることが、多いので事前に値段を確かめてから行ってもいいでしょう。

 
  • 軍手
 

素手だと、怪我をしてしまうことがあるので、必ず軍手はしましょう。

 
 

 

貝を入れるための綱です。

 

あまり目が細かい綱だと、砂が落ちにくいので重くなってしまいます。

 

潮干狩り,コツ,服装
 
  • 持ち帰り用の容器またはクーラーボックス
 

 

一般的にはバケツが多いですが、ちゃんと蓋がついているクーラーボックスの方がおすすめです。

 

車で帰るときに、海水があふれる心配がありません。

 
  • ペットボトル
 

潮干狩りをすると、手や足が汚れます。

 

そんなときに、ペットボトルがあれば洗うときに便利ですし、帰りに海水も持って帰れます。

 

海水を持って帰れば自宅で、砂抜きできますよ。

 
  • 着替え
 

服が汚れてしまう場合があるので、一応持って行った方がいいでしょう。

 
  • 飲み物
 

炎天下の中、潮干狩りをすると必ず喉が渇きます。

 

熱中症予防に持っていきましょう。

 
  • 日焼け止め
 

炎天下なので、日焼けしやすいので必ず塗っていきましょう。

 
  • 帽子
 

日射病予防に、帽子をかぶりましょう。

 

ゴムがついている帽子だと、飛ばされにくいのでおすすめですよ。

 



Sponsored Link

 
  • 絆創膏
 

怪我をする場合がありますので、持って行った方がいいでしょう。

 
  • タオル
 

首に巻いておくと、汗も拭けますし、日焼けを防止できますし、なにかと便利です。

 
  • 長靴
 

貝殻や、石などを踏んで怪我をすることもあります。

 

サンダルより、長靴の方がいいでしょう。

 
  • ゴミ袋
 

自分のゴミは自分で持ち帰るのが、マナーです。

 

何枚か用意しておいた方がいいでしょう。

 

小さい子がいる場合は、

 
  • 水着
 

子供は、必ず服を汚します。

 

せっかく楽しんでいるのに、「汚さないで!」なんて絶対無理です。

 

なので、最初から水着を着ていれば汚れても大丈夫ですね。

 
  • レインコート
 

少し寒くなった場合は、レインコートがおすすめです。

 

濡れるのも防げますし、便利ですよ。

 

ちょっと多く感じますが、ちゃんと準備すれば潮干狩りも楽しくなります!

 

潮干狩り
 

潮干狩りのときの服装

 

潮干狩りに行くときの服装はどのような服装がいいのでしょうか?

 

一例ですが子供の場合は、
  • ツバ付きの帽子
  • 薄手の長袖+ウインドブレーカー
  • 七分のズボン
  • 長靴+厚手の靴下
が、いいと思います。

 

ツバ付きの帽子が無い場合は、首をタオルで巻いたりして臨機応変に対応してください。

 

要するに、肌をあまり出さないようにすればいいのです。

 

大人の服装も同じです。

 

もちろん水着を着てもいいのですが、裸足にならないようにしましょう。

 

潮干狩りのコツ

 

準備が万端となれば次は、いくつか潮干狩りのコツをご紹介していきたいと思います。

 

まずは、行く日や時間帯は重要です。

 

潮が引く日を狙いましょう。

 

満潮干潮の情報は、「潮見表」で確認できますよ!

 

海上保安庁のHPを見てみてください!

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/marine/umi/tide_pred.html

出典:海上保安庁

 

あとは、潮が引いていく時間帯です。

 

早めに行って潮が引き始めたら掘り始めるのが理想です。

 

以上、潮干狩りをするタイミングのお話をしました。

 


 

次は、場所のコツです。

 

ただ、やみくもに掘っていてもなかなか収穫できないと思います。

 

アサリは、集団でいる習性があるため、まず1匹アサリを見つけましょう。

 

潮が引いたら、じっくり砂地を見てください。

 

砂地が盛り上がった場所はありませんか?

 

そこにアサリがいる可能性があります。

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

 

ゴールデンウィーク中に行く場合が多いと思いますが、小さい子がいるご家庭は大変だと思います。

 

どうしても、見つけられないときは、係員さんに聞くのも1つのコツです。

 

きちんした服装と準備する物を用意し、楽しい潮干狩りにしてくださいね。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

 - 季節行事 , , , , , ,