Terminal of Milleage - HNT陸マイラーRitzのビジネスクラス搭乗記

ANAマイルを使ったお得な特典航空券の使い方や日常のちょっとしたお得情報を発信

ブログに書く記事内容は「リサーチ」すれば一目瞭然!すぐできる2つのリサーチ方法

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

 

今回は、記事を書く際に意外と見落としがちな、
「記事の内容を決めるためのリサーチ」についてお話していきます。

 

ブログに書くネタが決まって、キーワードも決まった!!

 

よっしゃー記事書けるぜー!!!

と、なりますよね。普通そうなります。

 

しかしここで、もうひと手順踏んでおきたいのです!

 

その複合キーワードで検索してきたユーザーが、
本当に知りたいことは何なのか?

それをまずはリサーチして、
「解決するにはこの情報ですよ」とドンピシャで記事中に記しましょう。

 

そうすることで、あなたのブログを訪問してきたユーザーさんに
「そうそう、この情報が欲しかったんだよ!読んでよかった~」
という満足感を提供できます!

 

検索ユーザーの困りごとを記事で解決する。

これがブログ記事内容の基本です。

 

そのためには「問題のリサーチ」が重要!

 

ユーザー:「花粉症に効く食べ物のランキングが知りたいです」
あなたの記事:「花粉症をひどくする食べ物ランキングはこれでーす!」

 

みたいな、
「そうじゃない答え」を出してしまわないように、
しっかりと複合キーワードに対する「問題のリサーチ」をしていきましょう!

 

検索ユーザーの悩みや疑問を知るための2つの方法

疑問
 

ここからは、
実際に私がおこなっているリサーチ方法を2つ紹介します。

 

街頭インタビューや大規模なアンケートをする必要はありません。
家でできます。

それではどうぞ。

 

問題のリサーチ方法その1 Yahoo!知恵袋、教えて!gooを活用する

 

質問投稿サイトとして有名なYahoo!知恵袋と教えて!goo。
そこには日々、ありとあらゆる質問が投稿されています。

Yahoo!知恵袋

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

教えて!goo

http://oshiete.goo.ne.jp/

その中で、
複合キーワードに関連する質問がないかどうか?を探すのです。

(キーワードに一致する質問)

実際にやってみますね。

 



 

動画でもお話ししましたが、リサーチのポイントは2点。
  1. 閲覧数の多い質問内容をチェックする
    →より多くの人が関心を持っている疑問だということ。ただし「釣り」に注意!
  2. 投稿時期が最近の質問内容をチェックする
    →検索しても十分な情報が得られなかった可能性が高い。
いくつか質問をチェックしていき、
ユーザーの解決したいことを見つけて箇条書きにしていきましょう。

それがすなわち、
あなたのブログ記事で答えるべき内容になります。

 

 

問題のリサーチ方法その2 検索上位の記事の内容をチェックする

 

現在、検索結果の1ページ目に表示されている記事の内容を、
1つずつチェックしていきます。

1ページ目に表示されているのは、
検索ユーザーの求めている答えが書かれているからです。

 

その内容を大まかに抜き出していきましょう。

 

これも実際にやってみます。

 



 

また検索結果1ページ目に出てくる記事の文字数も気にしてみてください。

文字数が多いと良い記事というわけではありませんがある程度の内容がある記事は

やはりコンテンツのボリュームもしっかりしています。

 

ライバルと同等もしくは少し多いボリュームぐらいの文字数を意識してみましょう。

 

 

こうやって抜き出していくと、
これから書いていく記事の内容が一目瞭然になってきますね!

 

 

「あなたしか書けない記事」にするために!

個性
 

さて、問題のリサーチができたら、
今度はさらに役立つ情報を追加できないか考えてみましょう。
  • あなたの具体的な体験談や考え
  • 検索結果1ページ目の記事の内容では得られなかった情報
このような内容をさらに追加することで、
あなただから発信できる情報」つまりオリジナルコンテンツになります。

 

そのような記事はGoogleから高く評価され、
検索上位に躍り出る可能性が高まります。

 

 

①検索ユーザーの困りごとに対する答え+②あなた独自の情報

 

この2つが揃うと、
SEOパワーの高い良質な記事が出来上がります。

 

最初は慣れるまで「めんどくさっ!!」と思うかもしれません。

しかし、めんどくさっ!!と思うことを人よりどれだけやったかで、
アクセス数にも差が出てきます。

 

正に神は細部に宿るです。

 

プロの仕事、見せてやりましょ!!

 

さて、問題のリサーチまでできたら、
お次はいよいよ記事を実際に書いてみましょう。

具体的な書き方はこちらの記事で確認してみてくださいね⇩

訪問ユーザーの満足度を上げる!ブログの書き方6つのコツ

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

公開日:
最終更新日:2016/11/15