Terminal of Milleage - HNT陸マイラーRitzのビジネスクラス搭乗記

ANAマイルを使ったお得な特典航空券の使い方や日常のちょっとしたお得情報を発信

PCメガネで火がついたJINSとZOFFを比較してみた、どっちがいいのか違いを検証

      2018/07/27

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

今の時代、パソコンやスマホは必需品となりました。

 

そしてそれに伴いブルーライトによる視力の影響も問題になっています。

 

そんな時に必要とされるのがご存知PCメガネですね。

 

色々なPCメガネが店頭に販売されるようになり、どれがいいか比較をされる方も多いと思います。

 

jins zoff
 

そしてその台頭に立つブランド、それが『JINS』と『ZOFF』です。

 

そこで今回、この『JINS』と『ZOFF』このふたつのブランドについて比較してみたいと思います。

 

Sponsored Link

まず『JINS』のメガネとは?

 

JINSとZOFF、この二つのブランドを比較する前にまずはこの2つのブランドの特徴についてお話したいと思います。

 

まずは、『JINS』のPCメガネについてです。

 

そもそも『JINS』がPCメガネで有名になったのは皆さんご存知でしょうか?

 

マイクロソフト社が導入したことがきっかけでした。

 

クリアレンズのブルーライトカット率が45%と高いのと、かけやすいフレームが特徴です。

 

ちなみにこれがハイコントラストレンズだったらブルーライトカット率は50%に上がるそうです。

 

度つき、度なしも選べてカスタマイズも可能ですし、なにより楽天などの通販サイトで簡単に注文できるのも嬉しいですね。

 

しかし、これだけ素晴らしい品質となると、お値段もどちらかと言えば高めです。

 

例えば度なしのパッケージタイプはクリアレンズで3900円から5900円となりますし、これにカスタマイズフレームがつくと、表示価格から更に+4000円となります。

 

『JINS』でPCメガネを注文する場合、10000円近くの出費は覚悟しておいた方がいいと思いますが、その分品質に関しては十分満足していただけるものになると思います。

 

 それでは『ZOFF]』とは?

 

それではもう一つのブランド「ZOFF」についてお話したいと思います。

 

こちらは今すぐ使いたい人向けのクリアレンズパックというものがあります。

 

こちらのパックは度なしのみとなり、値段もフレームとレンズがセットで3900円となります。

 

勿論ZOFFにもJINS同様、フレームを選ぶ事が出来るパックもあります。

 

こちらはフレームを好きなものに選ぶだけでなく、度なし、度つきのどちらかを選ぶことが出来る上にカラーレンズかクリアレンズかを選ぶことも出来ます。

 

ちなみにクリアレンズとカラーレンズの違いはブルーライトカット率でクリアレンズは36%カットできるのに対してカラーレンズは50%もカットできるのが特徴です。

 

好きなフレームが選べてレンズも選べますし、価格も度なしならフレーム料金だけしかかからないのもZOFFの特徴と言えます。

 

ちなみに度付きなら+5000円となります。

 

JINSと比較して、価格自体がお得なのがZOFFの特徴と言えます。

 

比較してどちらが『お得』なのでしょうか?

 

以上で『JINS』と『ZOFF』のそれぞれの特徴はお分かりいただけたかと思いますが、ここで2つのブランドのPCメガネについてそれぞれ比較してみる事に致しました。

 
JINS ZOFF
値段 3900円~5900円 3900円
ブルーライトカット率 45%~50% 35%~50%
フレームの素材 セル/プラスチック

メタル

軽量素材(Airframe等)

チタン

計4種類
セル/プラスチック

メタル

チタン

計3種類

 
 

表にしてみると比較的わかりやすいと思いますが、まず『値段』と『フレームの軽さとフィット感』に拘るという方はZOFFをお勧めします。

 

ZOFFのメガネの特徴にフレームの重さが500円玉約一枚分の軽さである事と、私達アジア人の側頭部に合わせたフレームのフィット感が国内のユーザーから高い評価を得ています。

 

逆に『機能性』と『ブルーライトによる目の負担を減らす』事に拘るならJINSがお勧めです。

 

JINSはブルーライトをカットして目の負担を減らすというPCメガネ本来の役割を果たすことに重点を置いており、私達の様に常日頃からパソコンを使用している多くのユーザー達から高い評価を得ているのもポイントです。

 

自分に合ったPCメガネを見つけましょう。

 

最後になりますが、JINSとZOFF、この二つのブランドを比較してみましたが、一番大事なのは『自分に合ったPCメガネを探す事』です。

 

もし最寄りに店舗があったら、そちらに行って店員さんに相談しながら自分の目的に沿ったメガネを作る事をお勧めします。

 

もし店舗が無かったら、オンラインで注文する事が出来ますが、その場合最初に電話やメール等で相談しながらメガネを作ると、失敗も少なくなると思います。

 

人間にとって大事な目を守るPCメガネですから、自分に合った物を長期的に使いたいですよね。

 

私も早速、近くのJINSで自分に合ったPCメガネを探してみようと思います。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

 - 雑学, 生活・ライフスタイル