Terminal of Mileage - 陸マイラーリッツのビジネスクラス搭乗記

ANAマイルを使ったお得な特典航空券の使い方や日常のちょっとしたお得情報を発信

格安 ニコニコレンタカーの評判は悪い?実際に借りてみて感じたこと

      2018/11/26

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

格安で評判のニコニコレンタカーの悪いところ良いところ

 

今回借りたヴィッツ

 


日帰りで大阪から兵庫県の丹波に行くのに格安で有名なニコニコレンタカーを利してきました。

 

今までには大手では日産レンタカーやオリックスレンタカー、格安レンタカーではニコニコレンタカーを含めワンズレンタカーやイツモレンタカーを利用したことがあります。

 

以前にも何度か利用したことがあるのですが今回の利用も含めてその他のレンタカー会社と比較してレビューしてみたいと思います。

 

ネット上にはニコニコレンタカーに対するけっこう評判の悪いことを書かれている人もいますが実際にあたっている良いところもあれば悪いところもあるように感じます。

 

それでは格安のニコニコレンタカーは実際安かろう悪かろうなのか?見ていきましょう。

 

Sponsored Link

 

格安ニコニコレンタカーの評判:良い点

 

ニコニコレンタカーを使う利点はなんといっても格安というのは周知の事実でしょう。

 

この安さが1番のメリットかと思います。

 

私は今回12時間利用でお昼の12時から深夜12時まで借りて3605円でした。

(一般価格が3980円でしたが会員登録すれば無条件で会員価格で利用できます。)

 

今回利用したのはSクラスでエンジンの大きさが990ccから1350ccまでのヴィッツやマーチ、フィットなどのコンパクトカーから選べます。

 

実際には禁煙車で990ccのヴィッツ(ピンク色)を借りることになりました。

 

まず普通に乗るには問題なく走ります。

 

通常の大手レンタカーは新車を購入しておおよそ5年ぐらいまで使用すると思います。

 

一方ニコニコレンタカーは格安を謳っているだけあり中古車を買って運営しています。

 

ホームページ上には3年以上使用された車と記載されていますがまず3~5年の新しいクルマに当たることは稀でしょう。

 

実際私が借りたヴィッツを調べてみると12年ものの車でした。

 

ボディーにけっこうな数の傷がついていました。

 

内装は汚くはないのですがけして小奇麗といった感じではなくなんとか許容できる範囲でした。

 

これはその時にあたる車によりますが余程綺麗好きな人でない限りは大丈夫かと思います。

 

やはり格安、とにかく価格重視という方には最適なレンタカーでしょう。

 

ニコニコレンタカーの悪い点

 

さて格安で評判のニコニコレンタカーが格安であるメリットを書きましたが良いところばかりでは当然ありません。

 

サービス面

 

Sponsored Link

 

ニコニコレンタカーはフランチャイズ契約で現在の格安経営が成り立っています。

 

要はニコニコレンタカー本体は運営を個々のガソリンスタンドに任せて行われています。

 

ガソリンスタンドはガソリンの給油を本業にその合間にレンタカー業務を行っています。

 

そこで大手レンタカーと比べるとサービス面や管理体制が少し貧弱になっているように感じました。

 

今回ニコニコレンタカーのホームページ上から予約したのですが前章でも書きましたようにヴィッツを借りたのですが、予約の時点では1300ccのヴィッツを予約しました。

 

ところが実際に当日乗車してみるとやけに加速が重たかったのです。

 

特に坂道になると「本当に1300cc?」という感じだったので車内を調べてみると案の定990ccの車種でした。

 

Sクラスの範囲内ですが予約したものと違うものに乗っていたのは残念でした。

 

車のハード面

 

ニコニコレンタカーの貸出をしているガソリンスタンド

 

ニコニコレンタカー事務所内

 

サービス面のお話をしましたが車自体はどうでしょうか?

 

12年ものヴィッツに乗りましたが前席は問題ないものの後部座席にシミのようなものがありました。

 

私は気になりませんでしたが後部座席も使用して神経質な人は気になったかもしれません。

 

まだこれはいいのですがブレーキが少し気になりました。

 

ブレーキを踏んだ際に少し異音がしていたので少し怖い感じがしました。

 

安全につながることなのでこれは見逃せません。

 

前回借りたときにはこのようなことはなかったのでやはり個々の店舗の整備状況に依存するというのは少しリスクかもしれません。

 

保険の保証内容

 

悪いというわけではありませんが今回保険の保証内容が気になりました。

 


 

ニコニコレンタカーには次の2つの保険がオプションで用意されています。

 

免責補償対物や車両に対して通常50,000円の免責が発生に対する保険

 

免責補償プラス: 上記免責補償でカバーされない、事故で代車が必要になった場合にかかるノンオペレーションチャージを補償する保険

 

なので上記の保険は免責料金に対する保険になるのですがこの内容に不満を感じました。

 

保険に加入すれば免責料が免除されるのですが、免除されない例外が多いのです。

 

例えば自損事故や当て逃げなどの場合はこれらの保険に入っていても補償されません。

 

つまり警察を呼んで事故と証明でき相手側の身元が分からない限り保険が下りないような約款になっているのです。

 

格安の分保険料金で穴埋めをしているのかと感じずにはいられませんでした。

 

果たしてこの保険をつける意味があるのかと思いましたし、この内容の保険を提供しているのも少し詐欺まがいのように感じました。

 

保険は実際に支払われないと意味がないですからね。

 

大手と他社格安レンタカーとの比較

 

大手レンタカーとの大きな違いは、

 

料金

車の年数

オプション

 

の3つが大きな違いになるかと思います。

 


 

例えば今回書いたコンパクトカーサイズであれば大手で借りると1日5500~10000円ぐらいはかかりますよね。

 

ニコニコレンタカーであれば3500~5000円程あれば十分借りられます。

 

そして先程も触れましたが大手が新車や比較的新しい車種を使用する一方格安レンタカーは10年を超える車をごく普通に使用します。

 

借りる目的がただ単に移動手段であれば問題ありませんが最新の車に乗りたいということであれば大手のレンタカーを使うしかありません。

 

ここが大きな違いかもしれませんが、格安レンタカーの場合カーナビやチャイルドシートなどが標準で搭載されていません。

 

必要な場合は500~1000円ほどのオプション料金を支払う必要があります。

 

要は必要なものだけを付け足していくと行った飛行機のLCCのような形です。

 

他社格安レンタカーとの違い

 

何度か過去にワンズレンタカーを利用していたことがあります。

 

格安レンタカーはガソリンスタンドがフランチャイズでやっている形態なので利用後は出来るだけ自分のところで給油してねというのがあります。

 

ただこれはもちろん店舗が強制できるものではなく、あくまでもガソリンスタンドの依頼ベースでしょう。

 

しかしワンズレンタカーで借りると他のところで給油すると「ここで給油してくださいと言いましたよね?」と嫌味をゆわれることが2回もありました。

 

ニコニコレンタカーでもガソリンスタンドに帰ってくるとガソリンの確認はされますがそのように強制されたり嫌味を言われたことはありません。

 

それ以降ワンズレンタカーの方が安かったのですが、気分が悪いので利用することはありませんでした。

 

そういうことがあり現在ではニコニコレンタカーを利用しています。

 

ニコニコレンタカーを使うコツ

 

先程オプションでカーナビを利用するのに料金がかかるというお話をしました。

 

ただ、今はスマホの時代です。

 

スマホのGoogleマップを利用すればカーナビに早変わりです。

 

余計なお金をかけずにカーナビを利用できます。

 

よく車に傷をつけて返却時にお金を請求されたというお話を聞きます。

 

自分は傷なんてつけていないのにということにならないように、大きなキズは借りる時に写真に撮っておくといいかもしれません。

 

このように格安レンタカーも工夫次第ではデメリットを補えばけして悪い選択肢ではないでしょう。

 

ニコニコレンタカーまとめ

 

ここまでニコニコレンタカーを様々な角度から考察してみました。

 

ネット上の評判ではかなり古い車を使用しているとの口コミもありますがそこまでの古さを感じたことはありません。

 

良い面悪い面ありますが何といってもやはりニコニコレンタカーの強みは価格の安さです。

 

その格安の代わりに車が古くて、車には最低限しか装備されていませんよ、必要であれば追加料金を払ってくださいね。

 

というのがニコニコレンタカーと大手他社レンタカーの大きな違いです。

 

どのような目的で使い分けることが大切だと思います。

 

デートで新しい格好いいスポーツカーを使いたいのか、友達と安くで旅行に行きたいのか?

 

それぞれの目的にあった使い方があると思います。

 

そんな時の一つの選択肢としてはけして悪くはないでしょう。

 

【無料でハワイやビジネスクラスに乗れる方法を紹介】

お金をかけずに飛行機に乗れる方法を紹介しています。

ANAマイルを貯めて、ハワイへ行きたい、ビジネスクラスへ乗ってみたい方はチェックしてみてください。



 

Sponsored Link

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

 - 旅行 ,