Terminal of Mileage - 陸マイラーリッツのビジネスクラス搭乗記

ANAマイルを使ったお得な特典航空券の使い方や日常のちょっとしたお得情報を発信

ベトナム航空ビジネスクラスの評判は!?関空からの搭乗記

      2018/11/26

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

評判の上がりつつあるベトナム航空ビジネスクラス搭乗記

 


出典:ベトナム航空(https://www.vietnamairlines.com)

 


 

航空会社:ベトナム航空 (Vietnam Airlines)

フライト1

VN321 KIX-SGN (関空ーホーチミンシティ)

機材:B777-200

飛行距離:2428マイル

搭乗クラス:ビジネスクラス

搭乗日時:11月5日(木)10:30発

 

 


 

デルタのスカイマイル特典航空券を使ってベトナムへ行ってきました。

 

使用したマイルは往路ビジネスクラスの40000マイルと復路エコノミークラス22500マイルの合計62250マイルを使いました。

 

正直ベトナムまでは距離が短いのでもったいない気もしましたがベトナム航空には乗ったことがなかったので思い切って発券。

 

目的地はハロン湾に行きたかったためハノイですが関空からホーチミンを経由してハノイに飛びました。

 

関空からハノイまで直行便が就航していますがこの時の機材がA321だったのでお粗末なビジネスクラスを避けるためわざわざホーチミンを経由にしました。

 

Sponsored Link

 

ベトナム航空ビジネスクラスで行くホーチミン編

 

ベトナム航空はここ数年でスカイチームにも加盟して機材を新しくしたり、スカイトラックスの星付け評価も3つ星から4つ星へと格上げされ評判上々の航空会社ですが実際はどうなのでしょうか?

 

それではさっそく今回は前編の関空ーホーチミン区間を見ていきましょう。

 

大阪市内の自宅から南海電鉄でいつものように関空へ、出国審査を済ませてターミナルへ向かいます。

最近はLCCが増えたせいか珍しく混んでいました

 

現在ですと関空ーホーチミン線はエアバスのA350-900が飛んでいるのですがこの時はまだ新しい機材に切り替わる直前でした。

 


 

ベトナム航空ビジネスクラスのシート

 

新しいA359だとビジネスクラスはヘリンボーンのフルフラットになりますが、当日の機材はB777-200。

 

これは完璧に外れ機材です。この時期はいつもならエアバスのA332が就航していたのですが機材ぐりの関係かB772の古い機材でビジネスクラスのシートはリクライニングタイプでした。

 

A332であればビジネスクラスはライフラットのシートだったのですが…

 

B772のビジネスクラスシート

 

いかにも旧式のビジネスクラスシートという感じでしたがリクライニングは思っていた以上に倒せたので案外快適に過ごすことができます。

 

B772の安全のしおり

 


フルリクライニングにはならないの何故かシートコントロールにはたくさんのアングルがあります(笑)

 


 

わかりづらいですがフルリクライニングした状態です。

 


 

 

ベトナム航空ビジネスクラスの機内食

 

さてビジネスクラスの楽しみの1つといえば機内食でしょうか?

 

もちろんしっかりとしたプレートにのってサーブされます。

 


 

しかしベトナム航空のビジネスクラスの機内食は美味しくありませんでした。

 

ビジネスクラスは席が良ければ機内食はそこまで気にしないのですがこれはかなり残念な味でした。

 

大韓航空のエコノミークラスで提供されるビビンバのほうがまだ良かったという感じでした。

 

見た目もあまりそそられませんでした。

 


 

1Cのシートがアサインされたのでバルクヘッドの席になります。

 


 

機内食が提供された後はホーチミンまでは5時間ちょっと短いフライトですが皆さん就寝のお時間です。

シートが旧式とは言えビジネスクラス、昼間のフライトなので今回のシートでも十分眠ることができます。

 

この時感じたのですがライフラットで下へ身体がずり落ちてくるシートがありますが、中途半端に斜めになっているぐらいならリクライニングシートでもリクライニングがたっぷりあれば疲れないかなと思いました。

 


Sponsored Link

 

1度中国東方航空で上海からロサンゼルスに飛んだのですがその時の機材がA340で旧シートでした。

 

でもリクライニングがかなり深かったのでかなり快適でした。

 

まあ今では長距離路線のビジネスクラスはフルフラットが当たり前になっているので出くわすことがないのですが意外と身体のシートの包み込み具合が良かったりします。

 


 

各席にもちろんパーソナルモニターがありましたが前方にもディスプレイが設置されていました。

 

そんなこんなでビジネスクラスに乗っていると5時間の旅はすぐに終盤を迎えホーチミンタンソンニャット国際空港へと到着しました。

 

今回徐々に評判が上がりつつあるベトナム航空に搭乗しましたが機内食はまだまだという感じでした。

 

しかし1年ほど後にもベトナム航空に乗りましたが機材も含め徐々にサービスも向上しているように感じます。

 

悪い評判はないと思いますが普通に乗るには何の問題もありません。

 



続いてホーチミンからハノイ線A330の搭乗記をご紹介します。





 

【無料でハワイやビジネスクラスに乗れる方法を紹介】

お金をかけずに飛行機に乗れる方法を紹介しています。

ANAマイルを貯めて、ハワイへ行きたい、ビジネスクラスへ乗ってみたい方はチェックしてみてください。



 


Sponsored Link

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

 - 旅行, 航空, マイル , , ,