Terminal of Mileage - 陸マイラーリッツのビジネスクラス搭乗記

ANAマイルを使ったお得な特典航空券の使い方や日常のちょっとしたお得情報を発信

【2019最新ANAマイルの貯め方】初心者でもハワイやビジネスクラスに乗れる裏ワザを伝授!

      2018/12/01

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

マイルの貯め方を初心者でもわかるようできるだけシンプルに解説してみた

 

マイル 貯め方
 

マイル初心者の方に、マイルを貯めることは本当に夢のあることだと伝えたくてこの記事を書いています。

もしあなたが他のサイトやブログを見てマイルに貯めるまでの交換の仕組みが複雑で理解できなかったという方にも当記事を参考にしてもらえればと思います。

初心者の方でも理解できることに特化してまとめていますので気軽に読んでもらえればと思います。

 

過去の私の旅行スタイル

私リッツ自身もANAマイルの貯め方に出会うまではLCCに乗ったり、安い運賃の航空券を必死に探して国内外を旅行していました。

マイルを貯め始める前の話ですが、カタール航空を利用してトルコに行くことがありました。

この時はまだ関空からドーハまでカタール航空が就航していたのですが、関空からドーハまで12時間のフライト、そして乗継地ドーハからトルコのアンカラまで4時間。

フライトだけで16時間そして乗り継ぎ時間等を入れると20時間もかかりました。

楽しみのトルコ旅行でしたが到着時点で既にクタクタ。

 


 

現在の旅行スタイル

一方、マイルが貯まるようになってからは、ガラリと「移動」する概念が変わりました。

今年はスペインに行きましたが、トータル20時間以上のフライト。

にも関わらずビジネスクラスを使っての移動のため目的地バルセロナまで疲れ知らずで到着。

空港では豪華なラウンジ、飛行機はフルフラットベッドでぐっすり眠り、豪華な機内食が提供され至れり尽くせりのサービス。

今まで辛かった移動が快適空間に変わり、疲労を気にすることなく旅を始めることが可能になりました。飛行機に乗ること自体が楽しくなります。

あなたのも早ければ早ければ半年、遅くても1年後にはそのような快適な旅ができるようになります。

 


現在の私の保有マイル数です。普通に考えたらすごい量のマイル数かもしれませんが、この記事の「貯め方」を知ればANAマイル初心者の方でも貯めることが可能になります。

 

あなたもマイルを貯めて世界中を飛び回ることができる

 

この記事ではクレジットカードを作って国内線をタダで飛ぼうとかいうレベルのお話しをするつもりはありません。

今の時代国内であればLCC(格安航空会社)を使って誰でも安くで飛べるのでマイルをわざわざ使う価値はあまりないかもしれません。

ではどういうことか? ANAマイルを効率的に貯めて年に2回ハワイへタダで行こうとか、ビジネスクラスでヨーロッパへ行こうといったもっと夢のあるお話をしていきたいと思います。(航空券は無料ですが最低限の税金等は必要です)

 

現在私は年間20万マイル以上ANAのマイルを貯めています。

そして実際に私自身1年間の間に3回海外旅行へ行きましたが全てマイルで航空券を手配しました。

3回の海外旅行のうち2回はビジネスクラスで発券しています。

 


 

実際に特典航空券でシンガポール航空のビジネスクラスを利用したときの様子です。

 

こんなことを言うと、私はお金持ちで頻繁に海外旅行に行っているから、とか出張でマイルが貯まるからだろうと思われるかもしれませんが全く違います。

何ならANAマイルを貯めるための飛行機には昨年は1度も乗っていません

 

そしてあなたも私同様に飛行機に全く乗らなくて大量にマイルを貯めることが可能なのです。

初心者のあなたにいきなり20万マイル貯めようと言っても非現実的に聞こえるかもしれません。

そこでまずは10万マイル貯めるところを目標にすることオススメします。

 

毎月月初に入ってくる18000マイル

 

どうして10万マイルなのか? 

理由は、10万マイルあればエコノミークラスでは全世界どこへでも余裕でいけますし、ビジネスクラスでアメリカやヨーロッパへも行くことが可能なマイル数だからです。

そして10万マイル貯まった頃にはあなた自身が普通に「マイルを大量に貯めれるんだ」という風に意識が変化していることかと思います。

 


 

アジアはもちろんハワイでもヨーロッパでも10万マイルあればどこでも行けちゃうマイル数(Yはエコノミークラス、Cはビジネスクラス)

 

仮にビジネスクラスでヨーロッパへ行こうと普通に航空券を購入すると40~50万円はくだらないでしょう。

お金持ち富裕層ならまだしも、私のような一般庶民では到底ビジネスクラスの航空券を買うことは不可能です。

ただ、マイルとなれば話は別。

少し時間はかかるもののアメリカやヨーロッパへビジネスクラスで行くことが可能になるのが今回紹介するマイルの貯め方。

こんなことを言うと胡散臭いなーと思われるかもしれませんが、私が初めてマイルが爆発的に貯まる方法を知ったときも疑心暗鬼でした。

 

ANAのマイレージを貯めるには一にも二にもポイントサイトが最重要と心得よ

 


 

実際のマイルの貯め方ですが、結論からいいます。ポイントサイトを利用します。

 

ここめちゃくちゃ重要。大事なのでもう1度いいます、ハピタスモッピーといったポイントサイトを使い倒します。(ポイントサイトについては後ほど詳しく解説します)

 

この後に少しややこしい話がでてくるかもしれませんがとりあえずポイントサイトでポイントを貯めればいいんだということだけ理解してもらえれば今の段階では大丈夫です。

ポイントサイトが存在するからこそ私は年に何回もビジネスクラスに乗れています。

一般的にANAのマイルを貯める方法として知られているのは
  1. 飛行機に乗ってマイルを貯める
  2. ANAカードなどの航空会社などのクレジットカードで決済する
 

エバー航空ビジネスクラスの機内食

 

もしあなたが個人事業主で月に100万以上の決済をするとかであればこのページはそっと閉じていただいて結構です。

そのままクレジットカードで決済を続けていただければマイルは貯まっていくはずです。

もしくはあなたが会社の出張で毎月のようにヨーロッパやアメリカに行かれるようであればそのまま貯めていただければと思います。

しかしそのような状況にいない一般市民が上記の方法で大量にマイルを貯めるのは不可能と思ってください。

もしあなたがマイルを貯めるためにクレジットカード決済を推奨していたブログがあったとすれば残念ながら不正解です。

その方法では人生を変えるほど劇的にマイルは貯まらないのです。

 


 

最初にも言いましたがポイントサイトが爆発的にマイルを貯めることが出来る唯一無二の方法です。私自身この方法で現在300000マイル以上保有しており、今までに既に使用したマイルや家族のマイルを合わせると600000マイル以上を貯めました。

ちなみにこのような飛行機に乗らずに、クレジットカード決済やポイントサイトを利用してマイルを貯めている人をこの業界では「陸マイラー」と呼んでいます。( 陸「りく」と書きますが読み方は「オカマイラー」)

飛行機で飛んで「空」で貯めるのに対して「陸」で貯めるところから由来しています。

 

ではそのポイントサイトとは一体何者なのか?

 

マイルを貯めるためのポイントサイトとは

 

散々しつこくマイルを貯めるためにはポイントサイトが重要になると言ってきました。

(初心者の方に向けて書いているので既に知識がある方はここの章は飛ばしてもらっても大丈夫です。)

 

ではそのポイントサイトとは一体何者なのか?

簡単に言うとあなたがサービスを利用するとポイントがもらえるサイトになります。(名前のままって?笑)

例えばこのようなサービスを利用したことはないでしょうか?

 
楽天市場 Yahooショッピング ヤフオク
エクスペディア じゃらん ユニクロ
ニッポンレンタカー ビックカメラ LOHACO
ネット銀行の口座開設 楽天トラベル 楽天カード
BIGLOBE DELL 日本旅行
 

あくまで今思いついただけでも上記のような会社やサービスを思いつきましたが名前だけでも聞いたことがあるのではないでしょうか?

このようなサービスを利用するとキャッシュバックとしてお金(ポイント)がもらえるのです。(ハピタスなどのポイントサイトではポイントを現金に交換することも可能。)

もし上記のようなサイトに直接購入していたら今まで損していたことになるということになります(笑)

 

サービス利用でポイントサイトからお金(ポイント)がもらえる仕組み

 

ではどうしてこのようなポイントを貰うことができるのか?そもそもポイントサイトって怪しくないのか?という疑問が湧くかもしれません。

ポイントサイトを通してあなたに入るキャッシュバックは楽天、Yahooやじゃらんといった企業の広告費・宣伝費で賄われているのです。

つまり、

物やサービスを売りたい企業⇨ポイントサイト⇨ユーザー(ポイントをもらう我々)

CM広告や新聞広告と同様のお金と考えてもらってもいいかもしれません。

企業はCMや新聞に広告を打つために広告費を新聞社やテレビ局に支払いますよね?

でも現代では昔と違いインターネットを通して物やサービスを購入する人が急激に増えました。

そこで企業はポイントサイトに広告を掲載するために広告費を支払います。

ユーザーがポイントサイトを通して企業の商品等を購入することで広告費の一部を受け取ることができるというのがポイントサイトになります。

(実際には企業とポイントサイトの間にASPが絡んでいる場合がありますがここでは省略します)

 

初心者が使うべきポイントサイト

 

先程も少し名前が出ましたが私はハピタスモッピーというポイントサイトを利用してポイントを貯めています。

重要なことをいいます、まずこれらのサイトで22000ポイントを貯めること第一目標に置いてください。(1ポイント=1円)

陸マイラーには最も効率的にマイレージを貯める方法として「ソラチカルート」と呼ばれるルートがあります。(ソラチカルートに関しては後ほど詳しく説明するのでここではそういう交換方法があるんだということを覚えておくだけで大丈夫です)

そのソラチカルートでは貯めたポイント額の81%がマイルへと交換されます。

つまり22000円相当のポイントは⇨22000 X 81% = 17820マイルとなります。

そしてこのソラチカルートでは、1ヶ月の最大交換可能額が18000マイルまでとなっています。

なのでまずは18000マイルを貯めるためにポイントサイトで22000ポイントを貯めることに集中しましょう。

「ソラチカルート」やポイントの交換方法といった複雑なことは実際にポイントが貯まってから考えることが途中で挫折しないコツです。

初めから全てを把握しようとすると「無理だ!」となってしまいます。

 

ポイントサイト界の大御所ハピタス

 

飛行機に乗らずにマイレージを貯める陸マイラーにとって登竜門的ポイントサイトとして知られているのがハピタスです。

2007年にオズビジョンという会社によってサービスが開始され10年以上の運営歴になります。

私自身も初めて利用したのがこのポイントサイトでした。

2012年以前まではドル箱という名前で運営されておりハピタスに変わる前から利用しているサイトになります。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

初心者の方には特に最初のポイントサイト選びの際、慎重に良サイトを選ぶ必要があると思っています。

というのもポイントサイトというのはお金が関わってくるサイトですので信頼関係がめちゃくちゃ重要です。

ここで名前は出しませんが、今までに突如倒産してしまったポイントサイトや、急遽交換制限(所有しているポイントを換金できない)を多なってきた企業が普通に存在します。

また倒産まで行かなくても、ポイントサイトに問い合わせした時の対応や、対応の遅さなどはお金が絡んでいる以上信用問題という意味でも無視できない存在です。

その点においてもハピタスは私自身10年弱の利用歴がありますが1度も大きなトラブルに遭遇したこともなく、問い合わせに対しても迅速に丁寧に対応いただいてます。

また後ほど紹介するモッピーと共にハピタスは1ポイント1円と初めてポイントサイトを利用する人でも単純明快になっています。

他にもポイントサイトは多数存在しますが、1000ポイントが50円の価値だったり、10000ポイントが100円の価値だったりと複雑なポイント設定になっており初心者の方には混乱するかと思います。

 


 

実際に私のハピタスTOP画像ですが現在61182ポイント貯まっています。

これをANAマイルに移行していくと81%の交換率なので約49600マイル相当のマイル分になります。

現在でもメインで使用しているポイントサイトの1つになります。

次の章でハピタスでのお得な使い方&貯め方を紹介していきますので内容を参考にして利用してみることをオススメします。

 

なお現在、私の紹介でハピタスへ新規入会されるとボーナスポイントがもらえるキャンペーンをやっています。

下記の公式リンクから登録するとあなたへ30ポイントがプレゼントされます。

普通に登録すると何ももらえないのでこの機会にボーナスポイントをもらってANAマイル獲得に向けて進めて行きましょう。

登録は無料・3分で簡単にできます。

【Hapitas-ハピタス公式サイト】

 

ハピタスのお得な使い方5選

 

ハピタスの中でもお買い物で貯まるポイントだけでなく様々な貯め方が存在します。その中でも一撃で大量に貯まる効率的なおすすめ方法をいくつか紹介していきます。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

クレジットカード発行で貯める

 

マイル初心者の方になんと言ってもおすすめな方法がクレジットカードの発行です。

実際に現時点で探してみるとこのようなクレジットカード発行案件がありました。

 


 

CMで見たことがあるかもしれません。楽天カードの発行で13000ポイントがもらえるという案件です。

現在キャンペーンのため楽天カードの発行でこのように大量にもらえますが通常はここまで高ポイントではありません。

なのでその時点でポイント数が高いクレジットカード案件を選ぶことをおすすめします。

 

このようなクレジットカードの発行でポイントを月1~2枚発行していくと半年後にはハワイに行けるぐらいのポイントが稼げるようになります。

ただクレジットカードの発行は多くても月2枚までにしておきましょう。

クレジットカード会社はあなたがカードを申し込むたびに、CICというあなたの個信(信用情報)を確認しています。

にもかかわらず1ヶ月の間に3枚も4枚も発行してしまうと「この人は危ない」と思われ審査に通過しなくなります。

そうなると信用情報の中にあなたがクレジットを発行出来なかった履歴が残ってしまい、その後半年は他のカードも作れなくなるので要注意です。(1度審査落ちした場合は6ヶ月間空白を開けることで審査に落ちた情報がCICから消えます)

なのでクレジットカードの発行は1ヶ月に2枚までに抑える、と覚えておきましょう。

また審査に通るコツとしては、キャッシング枠を0円にして申し込むと通りやすくなります。

 
ハピタスでのクレジットカード案件の探し方
 

ハピタス
 

スマホの場合は、画面下にある「カテゴリ」クリックします。(パソコン版の場合はトップページの1番下にスクロールしていくとカテゴリ一覧があります)

そうするとカテゴリ一覧が出てくるので「クレジットカード」を選択します。

 


 

そうするとクレジットカード一覧が、「関連順」で表示されているのでこれを「獲得ポイントの多い順」に変更します。

 

ハピタス
 

そうすると上からもらえるポイント数が多い順番に並ぶので6000から7000ポイント以上の案件を目安に選んでいきます。

 

ハピタス クレジットカード
 

4000、5000ポイントだと旨味が少ないので、そういった現段階でポイント数が低いものは時期をおいてポイント数が上がるタイミングを待ちます。

現段階でポイント数が高いものを狙っていきましょう!

 

FX案件でポイントを獲得

 

マイルを貯めるうえでクレジットカードの発行に並び初心者の方にオススメなのがFX口座の開設&取引です。

FXとは外国為替証拠金取引を意味します。簡単に言うと外貨を買ったり売ったりする取引のことを指します。

 

ハピタス FX

FX業者の大手SBI FXトレード

 

例えばアメリカドルを113円で買い、114円で売れば1円 X 取引量があなたの儲けということになります。

1万通過を購入し10銭上がれば1000円の利益、1円上がれば10000円の利益といことになります。

 

ハピタス
 

ハピタスでのFX案件の探し方ですが先程のクレジットカードのように「カテゴリ」を選択し

スマホの場合は、「保険・ローン・資産運用」を選びパソコンの場合は「FX・仮想通貨・先物取引」を選択します。

そうすると先程同様関連順で並んでいるので「獲得ポイントの多い順」に並べ替えます。

 

そしてFXを案件を選ぶ際に注意したいのが、ポイント獲得条件を満たすための取引量です。

初心者の方があまりにも取引量が多い案件に手を出すと大きな損失をだしてします危険があります。

なのでまずは多くても目安として20万通貨(20Lot)以内のものを選ぶようにしましょう。

 

通常1回の取引が1万通貨(1Lot)の場合が多く、20万通貨(20Lot)の取引がポイント獲得条件というときは20回取引を行います。

買って売って、ポジション(保有している外貨)がなくなって1取引になります。

買ってすぐに売れば1回の損失は数十円から多くても100円程度なので獲得ポイント数が高い案件では特に問題ないでしょう。

何度か経験し慣れてくればもう少し増やしても大丈夫です。その辺は自分自身のリスク許容度を考えて行うといいでしょう。

FXの取引方法がわからない場合は「FX 取引方法 初心者」などでググってみましょう。

 

生命保険の無料相談で貯める

 

あなたは現在何かしらの生命保険に入っているかもしれません。

そして今の保険料が安くならないのか?という時に役立つのが保険の無料相談です。

ハピタスを通して保険相談をするとポイントをゲットすることができます。

流れとしては、申し込むと数日してから保険代理店より電話がかかり、ファイナンシャルプランナーと面談する日程や場所を決めます。

場所は自宅でも構いませんし、喫茶店やファミレスなどでも対応してもらえます。

大体1~2時間の保険相談を1~2回ほどということが今まで多かったです。

特に必要なければはっきりと断っても問題ありません。

時間はとられますがそれを上回るポイント数が多いのが特徴です。

私の場合は1回10000ポイント以上ということもありました。(一撃で8100マイル以上入るということです!)

 

不動産投資面談で大量ポイントゲット

 

保険の面談と似ており、不動産業者との面談でポイントがもらえるという案件です。

 


 

もちろん実際に不動産を購入しなくても大丈夫ですが、あくまでも購入を検討していますよという姿勢で面談した方がいいかと思います。

そして、条件である面談や電話確認が終わり購入意思がなければはっきりと断りましょう。

契約が達成条件に入っているものは除外します。

この画像のケースだと面談に1度行くだけでグアムまで余裕で行けるだけのポイント数ですね(笑)

 

食事をして貯める(モニター案件)

 

覆面モニターってご存知でしょうか? レストランなどに行きお店のサービスや料理の調査をするお仕事です。

ハピタスではモニターと呼ばれる案件があり、居酒屋の飲食店で食べた額の30~60%の金額がキャッシュバックされるというものがあります。

ご飯を食べながらマイルが貯まるとてもお得な制度といってもいいかもしれません。

 

ハピタス モニター
 

モニター案件の申し込み方

 
  1. 「カテゴリ」よりモニター欄にある「店舗モニター」を選択します。(パソコンの場合はTOP画面1番上の左から3つ目の「モニター」を選択)
  2. そうすると検索画面が出てくるので「都道府県」と「エリア」を自分の住んでいる地域に設定して検索します。
  3. そうすると利用できるお店の一覧が表示されます。
  4. お店が決まれば「応募する」ボタンをクリックして申し込みます。
  5. 応募するボタンを押すと抽選結果が表示されますが、殆どの場合当選するかと思います。
  6. 応募が完了すると実際にお店に行き、ご飯を食べ終わったら必ずレシートをもらいます
  7. 帰宅後、今回のモニターのアンケートに答え、レシートを提出します。
以上がモニター案件の大まかな流れとなります。

 

モニター案件のいいところは毎月お店が入れ替わり継続的にポイントを貯めていくことができる点です。

 

本の購入で貯められるハピタス堂書店

 

ハピタス堂書店
 

最初の方で楽天市場やYahooショッピングなどたくさんのお店で買い物をすることでポイントが貯められると紹介しました。

その中でもオススメなのがハピタス堂書店です。

ハピタス堂書店で本を購入すれば3%分のポイントが還元されます。しかも電子書籍に限っては10%もの還元率!

街の本屋やAmazonで購入すれば何ももらえないので書籍を買うときはハピタス堂書店がダントツお得です。

 

旅行でも貯まるハピタス

 

ANAのマイルを貯めたいと思っている方であれば旅行が好きな方が多いかと思います。

そんな旅行好きにはハピタスでマイルを貯めるにはかなり相性がいいでしょう。

私もよく利用しますが、
  • エクスペディア(Expedia)
  • Booking. com
  • エアトリ海外旅行(旧DeNAトラベル)
  • VIPライナー(高速バス)
  • 日本旅行
  • 阪急交通社
  • JAL
  • ニッポンレンタカー
  • Hotels. com
  • じゃらん
  • 楽天トラベル
  • レンティングカーズ
  • JTB
あげればキリがないですがこのような有名どころがハピタスにはたくさん網羅されています。

貯まるポイント数はクレジットカードの発行やFX案件程多くないですが塵も積もればマイルが貯まる速度も早くなるでしょう。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

モッピーで貯める

 

モッピーとは株式会社セレスという企業が運営しているポイントサイトで、会社自体は上場企業であり信頼感があります。

またハピタス同様に1P=1円なので初心者にもわかりやすく考慮されています。

モッピーもハピタスと同様にクレジットカードやFXなどの案件があります。

ただ問い合わせ時の返答の速さなどを考えると正直ハピタスの方が対応がしっかりとしています。

なので同案件があればハピタスを利用しているのですが、モッピーで取り扱っていてハピタスで取り扱っていない案件があります。

 

モッピー
 

商品100%還元

 

モッピーではテンタメモニターというサイトとコラボして、商品を購入して簡単なアンケートに答えると100%還元、つまりただでもらえちゃう案件がたまにあります。

よくあるのはコンビニのお酒や、ドラッグストアでスキンケア用品の購入など様々ですが無料で商品が手に入っちゃう「テンタメ」案件があります。

 


 

このようにチューハイをコンビニで購入し、レシートと簡単なアンケートに答えるとマイルにつながるというお得な案件

ただ100%還元案件は募集人数がすぐに定員に達してしまうこともけっこうあります。

 

モッピー テンタメ
このような100%還元がありハピタスと併用して使えるオススメサイトです。

 

なお現在、私の紹介でモッピーへ新規入会されるとボーナスポイントがもらえるキャンペーンをやっています。

下記の公式リンクから登録し5000P獲得すると最大あなたへ1300ポイントがプレゼントされます。

普通に登録すると何ももらえないのでこの機会にボーナスポイントをもらってANAマイル獲得していきましょう。

【Moppy-モッピー公式サイト】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ポイントサイトで貯めてANAマイルに変える魔法のソラチカルートとは

 

ANAマイルに交換していくための交換ルートとしてソラチカルートというものを使っていきます。

下記のように①のハピタスから⑥のメトロポイント(ソラチカカード)をわらしべ長者のように経由してANAマイルに交換することを陸マイラー界では「ソラチカルート」と総称されています。

 
ポイント 10,000円分のポイントを交換した場合 移行に必要な日数
①ハピタスのポイント⇒PEX 10,000ポイント⇒100,000ポイント(等倍) 3営業日
②PEX⇒ワールドプレゼント(三井住友VISAカード
100,000ポイント⇒2,000ポイント(等倍) 翌月の25日前後
③ワールドプレゼント⇒Gポイント 2,000ポイント⇒10,000ポイント(等倍) 即時
④Gポイント⇒LINEポイント 10,000ポイント⇒10,000ポイント(等倍) 2~3日前後
⑤LINEポイント⇒メトロポイント 10,000ポイント⇒9,000ポイント(0.9倍) 最大2ヶ月
⑥メトロポイント⇒ANAマイル 9,000ポイント⇒8,100マイル(0.9倍) 最大2ヶ月
*81%の交換率なので最終的に10000(円)ポイントは8100マイルに

 

ただ何度も言ってきましたがANAマイルを貯めるのに最も重要なことはハピタスなどのポイントを貯めることです。

ここでは、ハピタスで貯めたポイントをどのようにANAマイルに交換をするのか説明していますが、現在全てを理解する必要はありません。

まずはハピタスで20000ポイント以上貯めることが先決。

こんな感じなんだなと流れだけ頭の片隅に入れておけば今の段階では大丈夫です。

実際にハピタスのポイントが貯まってからあなた自身がポイントを交換していくことで理解が深まっていきます。

 

そんなソラチカルートについて初めてのあなたにもわかるよう次の記事で徹底解説していきます。

まだハピタスの登録が済んでいない方はソラチカルート説明前にサクっと済ませておいてくださいね!

その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

 

ハピタスポイントを超高還元でマイルに変えるソラチカルートを徹底解説⇩

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

 - 旅行, 航空, マイル, ラウンジ, 搭乗記 , , ,