Terminal of Mileage - 陸マイラーリッツのビジネスクラス搭乗記

ANAマイルを使ったお得な特典航空券の使い方や日常のちょっとしたお得情報を発信

体育祭のスローガンを英語のかっこいい例を紹介

      2018/08/02

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

待ちに待った体育祭、かっこいいスローガンを英語で

 

秋のイベントといえばやはり『体育祭』ですね。

 

クラス一丸になって汗を流して楽しむこの競技、今から楽しみで待ち遠しいという方も多いのではないでしょうか?

 

体育祭と言えば徒競走やリレーを思い浮かべると思います。

 

が、他に大事なことといえばやはりこれ、『スローガン』ではないでしょうか。

 

Sponsored Link

 

年に一度の体育祭に込めた想い、それを表現するのがスローガンです。

 

でもせっかくの体育祭です。

 

スローガンを決めるならかっこいいのがいいですよね。

 

そして更に英語のスローガンとなると更にかっこよさに磨きがかかるのではないでしょうか。

 

そこで今回は体育祭で使える英語のスローガンについてお話したいと思います。

 

スローガンのポイントは?

 

体育祭のスローガンには英語や日本語問わず、簡潔でかっこよく響かせることが重要になります。

 

いかにも『一生懸命、辞書を引いて調べました』という感じのスローガンよりシンプルにした方が、自分達の熱意も伝わりやすく、かっこいいスローガンが出来ます。

 

あとスローガンにふさわしいフレーズは決して難しい物ではありません。

 

私達が普段使っている単語の中にも何気なくヒントが混じっています。

 

例えば『Do your best』=『全力を尽くせ』 『Never give up』=『決してあきらめるな』などがそうです。

 

何気ない言葉でも英語にするとかっこいい響きになるから不思議ですね。

 

英語のスローガン、どんなものがかっこいい?

 

Sponsored Link

 

それでは今度は、実際にどんな英語のスローガンがあるかについてです。

 

先程の様にシンプルかつ解りやすいスローガンがベストです。

 

例えば

 

『We can do it』=『私達なら出来る』

 

『With full force』=『全力で』

 

『Go for it』=目標に向って進む。

 

等があります。

 

また『Victory』=『勝利』等の単語だけでも十分かっこいいスローガンになるものもあります。

 

僅かな単語でここまでかっこいい響きになるなんてさすが英語ですね。

 



 

英語のスローガンは見ている方もかっこいいと惹かれていきます。

 

ですが、英語だけでなく四字熟語や当て字等、いろいろなスローガンを考えてみんなで話し合いながら決めるのも体育祭の醍醐味の一つですよね。

 

スローガンはクラスの個性でもあります。

 

是非、皆で色々決めて、自分達らしいスローガンを掲げて是非、楽しい体育祭を更に盛り上げていきましょう。

 

Sponsored Link

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

 - 体育祭 , ,