Terminal of Mileage - 陸マイラーリッツのビジネスクラス搭乗記

ANAマイルを使ったお得な特典航空券の使い方や日常のちょっとしたお得情報を発信

最新ハピタスからANAマイルへの交換方法を徹底解説【新ソラチカルート対応】

   

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

新ソラチカルートでハピタスポイントをANAマイルに移行する手順をわかりやすく解説

 

前回はマイルを貯める基礎、ハピタスモッピーについて解説しました。

 



 

今回はハピタスなどのポイントサイトからANAマイルに交換する手順をステップ・バイ・ステップで紹介していきます。

ハピタスからの交換方法をマスターすればモッピーや他のポイントサイトからも簡単に移行できるのでまずは今回ハピタスからの方法を見ていきましょう。

 

ソラチカルートとは

 

ソラチカカード
 

陸マイラーにとって必須の交換ルートをソラチカルートと呼ばれています。

東京メトロが発行しているANA To Me CARD JCBというクレジットカードが存在します。

このカードは通称「ソラチカカード」と呼ばれており、このカードを発行することでソラチカカードのポイントであるメトロポイントの所有及び交換が可能になります。

なぜこのメトロポイントが重要なのかというと、ANAマイルへの交換レートが90%になるからなのです。

通常のポイントサイトでは概ね30~50%で倍率に対し、メトロポイントの場合は100ポイントでANAの90マイル、10000マイルで9000マイルと通常の2~3倍の高還元率になるのです。

ソラチカルート
 

このように「ソラチカカードのポイント」をANAマイルに交換するため、ソラチカルートと呼ばれています。

ソラチカカードは年会費2000円かかりますが毎年更新ごとに1000マイルのボーナスがもらえます。

なのでまずはこのソラチカルートを利用するためにソラチカカードを入手する必要があります。

 

ソラチカカードのお得な発行方法「マイ友プログラム」

 

ANA To Me CARD JCBを発行するともれなくボーナスマイルである1000マイルが自動的に付与されます。

これに加えて、既存のANAマイレージクラブ会員からの紹介を受けてソラチカカードを発行すると更に500マイル追加でボーナスマイルをもらうことができます。

これはソラチカカードに限らず、他のANAカードでも同様にボーナスマイルをもらうことが可能です。

私自身がANAマイレージクラブ会員なのでよろしければ私の紹介情報を利用ください。

手順としては下記ANAの申込者情報登録用URLにアクセスします。
申込者情報登録用URL https://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/mgm/regist/
紹介番号 00003109
カナ氏名 フジタ マサシ
 

1, そうすると下にスクロールすると「登録用ページ」があるのでクリック

 

マイ友プログラム
 

2,紹介者情報の欄に上の表にある私の紹介番号カナ氏名を入力

3,そして申込者情報の欄にあなたの氏名と生年月日を入力

 

この登録をステップしてこのソラチカカードを発行することでボーナスポイントがもらえることになります。

(先に紹介登録しないとボーナスポイントはもらえないので注意してください)

そして登録が完了したらソラチカカードを作成します。

 


 

ハピタスでソラチカカードの案件が時おり掲載されていことがあります。タイミングよくあればハピタスから申し込んじゃいましょう。

私がソラチカカードを作成した時はハピタスに掲載がなくポイントをもらえませんでした(泣)

 

ソラチカカード申込時にポイントコース選択という欄がありますがこのカードで決済して利用するわけではないので、年会無料のマルチポイントコース(5マイル)で大丈夫です。

あくまでもソラチカポイントを利用すためにソラチカカードを発行します。

 

ハピタスからソラチカルート(Lineルート)交換への流れ(スケジュール)

 

ではハピタスのポイントをどのようにソラチカルートにつなげていくのか?

前回にも軽く触れましたがハピタスからソラチカカードのメトロポイントに交換するには複数のポイントをまたいでいく必要があります。

 
ポイント 10,000円分のポイントを交換した場合 交換に必要な日数
①ハピタスのポイント⇒PEX 10,000ポイント⇒100,000ポイント(等倍) 3営業日
②PEX⇒ワールドプレゼント(三井住友VISAカード
100,000ポイント⇒2,000ポイント(等倍) 翌月の25日前後
③ワールドプレゼント⇒Gポイント 2,000ポイント⇒10,000ポイント(等倍) 即時
④Gポイント⇒LINEポイント 10,000ポイント⇒10,000ポイント(等倍) 2~3日前後
⑤LINEポイント⇒メトロポイント 10,000ポイント⇒9,000ポイント(0.9倍) 最大2ヶ月
⑥メトロポイント⇒ANAマイル 9,000ポイント⇒8,100マイル(0.9倍) 最大2ヶ月
*ワールドポイントの1ポイントは5円相当の価値

 

表のようにハピタスからANAマイルに5つのポイントサイトを中継する必要があります。

 

最終的には10000円分のポイントが81%のマイルに変わり、これが現在最も高還元のルートになります。

 

この5つのポイントのうち2つのポイントサイトを利用するにはクレジットカードが必要になります。

1つは既に説明したソラチカカード、そしてもう1つが三井住友VISAカードを発行することで利用できる、ワールドポイントという三井住友のポイント交換所です。

他のポイントサイトに関してはカードを発行しなくてもすぐにすぐに利用することが可能です。

現在既に三井住友のカードを所有しているのであればそのまま利用することが可能なのでカードを発行する必要もありません。

 

それでは順番に見ていきましょう

 

①PeXに登録する

 

まずはハピタスで貯めたポイントをPexポイントに交換するためにPeXに登録します。

 

pex
・Pexポイント価値

Pexの価値ですが10P=1円になります。

ハピタスから10000PをPexに交換すると100,000Pになります。

増えたと感じるかもしれませんがどちらも10,000円分の価値になります。

 

ハピタスからPexへの移行にかかる期間

ハピタスからPexには移行に2~3日程度と比較的すぐに処理されます。

 

②三井住友カードを用意する

 

次にPexに移行されたポイントをワールドポイントに移すために三井住友カードを発行します。

ワールドポイントとは、三井住友カード所有者が利用できるポイントサイトになります。

 


 

三井住友カードであれば特にどれでも構わないのですが私は年会費がずっと無料のエブリプラスを使っています。
あくまでもカード決済を利用するのではなくワールドポイントを利用するために必要なカードなので年会費がかからないエブリプラスがオススメです。




 

カードを申し込んで手元に到着したらオンラインでワールドポイント利用の手続きをします。

 

*ワールドポイントの価値

Pexからワールドポイントは目減りせず同じ比率で交換できるのですが、ワールドポイントの価値が特殊なため少しややこしくなります。

覚えておく必要があるのがワールドポイント1ポイントは5円相当の価値があります。

つまりワールドポイント2000ポイント分の価値が10000円の価値になります。

なのでPexからワールドポイントへ移行後、数字が小さくなっていても驚かないでください。

 

*Pexからワールドポイントまでの移行にかかる期間

Pexからワールドポイントに移すには約25日かかると公表されていますが実際にはもうちょっと早く、

2~3週間ほどで交換が完了していることが多々あります。

多めに見て25日でいいと思います。
次にワールドポイントをGポイントに移動します。

 

 

 

Gポイントへ交換する

 


 

ワールドポイントをGポイントを交換するためにGポイントに登録します。

 

Gポイントの価値

Gポイントはハピタスと同様に1P=1円の価値になります。わかりやすいですね。

 

ワールドポイントからGポイントへの移行にかかる時間

ワールドポイントからGポイントは大変便利で申請後即時にポイントが移行されます。

ワールドポイント2000P(10000円の価値)=Gポイント10000Pの等価交換になります。

 

なお現在、Gポイントへ新規入会されるとボーナスポイントがもらえます。

下記の公式リンクから登録するとあなたへ50ポイントがプレゼントされます。

 

Gポイント登録はコチラから

Gポイント

 

 

 

Lineポイント
 

そしてGポイントに移行したポイントをLineポイントへ移していきます。

GポイントからLineポイントへの交換も10000ポイントがそのまま同じ価値で目減りしないので10000ポイントのまま交換できます。

(手数料が5%必要と書かれていますが特定の案件を1つこなすことで後で手数料分のポイントは戻されるので実際は手数料0円で交換可能になります)

 

GポイントからLineポイントへの移行にかかる時間

Lineポイントへはおよそ3日前後で移動され移った際にはLineで通知が来ます。

 

Lineポイントを利用

 

Lineポイント
 

Lineポイントに関してはそれほど説明がいらないかもしれませんね。

Lineを利用している人は多いでしょうし、Lineでスタンプを買ったことがある人も多いのではないでしょうか?。

そう、そのLineスタンプを購入しているのがLineポイントで、このポイントがソラチカカードで作ったメトロポイントに移行できるんです!

ただ1つ面倒なのは、Lineからメトロは1000ポイントずつしか移すことができません。なので10000ポイントを移動させるには10回操作する手間が必要になります。

 

Lineポイント
 

またここまでのポイント交換は全て等価交換(100%)でしたが、Lineポイントからメトロポイントへの交換レートは90%になります。

Line10,000ポイントが9000メトロポイントへとかわります。

 

Lineポイントからメトロポイントへの移行にかかる時間

毎月15日までに移行処理すると翌月の11日にメトロポイントへポイントが入ります。

移行が遅れると翌々月になってしまうので気をつけましょう。

 

メトロポイント(ソラチカカード)への交換

 

お疲れ様でした。ハピタスから始まりメトロポイントまでくるとここが最後の交換場所になります。

このメトロポイントから最終地点ANAのマイルへと移ります。

 


 

メトロポイントからANAマイルへの1月の交換上限が20000メトロポイントまでになっています。

なので毎月15日までに20000ポイントを交換するようにしています。

 

ソラチカポイントからANAマイルへの移行ポイント

Lineポイント10000Pからソラチカポイントに移動させ9000pになりました。

そしてソラチカポイントからANAマイルへの交換率は90%になります。

つまり9000Pは90%である8100マイルへと最終的に変わります。

ちなみに私は毎月上限の20000Pを交換することで18000マイルに交換しています。

 

ソラチカポイントからANAマイルへの交換にかかる期間

公式には交換までに最大2ヶ月とされていますが、毎月15日に交換すると翌月の5日~9日の間にANAマイルへと交換されています。

なので実質3週間前後で最終地点のANAマイルへと交換されます。

ハピタスから始まりANAマイルに到達するまでに長い道のりに感じるかもしれません。

ただ数ヶ月やっていると流れに乗り作業がルーティン化し何も考えずにポイントを交換していくことができます。

慣れるまではこちらのブログを見返したり、メモを取りながらやるといいかと思います。

そうしているとすぐにこの流れを身体で覚えるようになるはずです。

 

単調な作業かもしれませんがこれが半年後にはビジネスクラス旅行に変わると思い頑張っていきましょう!

どこかのラウンジでお会いできることを楽しみにしています(笑)

 

これまでに紹介したサイトへの登録は、下記より登録で入会キャンペーンポイントがもらえます。

ハピタスの登録はこちら。30円相当がもらえます。
Gポイントの登録はこちら。50円相当がもらえます。
モッピーの登録はこちら。1,300円相当がもらえます。2018/12/31まで。
ポイントタウンの登録はこちら。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

ワールドポイントに必要な三井住友カードで年会費無料カードエブリプラスはこちら

 

実際にマイルを使ってビジネスクラスを利用した搭乗記はコチラ
 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

 - 旅行, マイル, ラウンジ, 搭乗記 , , ,