Terminal of Mileage - 陸マイラーリッツのビジネスクラス搭乗記

ANAマイルを使ったお得な特典航空券の使い方や日常のちょっとしたお得情報を発信

ANAマイルを使ってユナイテッド航空グアム便を予約した5つの理由

      2018/10/16

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

グアムへはユナイテッド航空特典航空券ではなくANAマイルと格安ホテルの合わせ技

 




 

グアム
 

 

ご無沙汰しております@ritzasiaです。私生活でかなりシリアスな事件が勃発しブログが更新できておりませんでした。

さて私事ですが、今までのビジネスクラスでの特典航空券とはうってかわってグアム行きのチケットを予約をしました。(まだ前回の旅行記が途中にも関わらず…)

現在ANAマイレージクラブ、デルタスカイマイル、ユナイテッドマイレージプラス、アメリカン航空AAdvantageのマイル口座を保有しています。

今回福岡発のグアム行きを予約しました。日本からは成田、名古屋、関空からも就航しているユナイテッド航空です。

ただ今回のチケットは、ユナイテッド航空から直接予約せずANAマイルを使用して発券しました。しかもマイル単価としては消して悪いと言われるエコノミーでの発券です。

通常1マイル辺りの平均単価価値は2円前後と言われています。

有償航空券とマイルにおけるビジネスクラスとエコノミークラスの乖離が大きいビジネスクラスにマイルを利用するとマイル単価価値が上がりお得だと言われていましいよね。

ではなぜ私がANAマイルをグアム行きの、しかもエコノミーで発券したのか!?

ANAマイルの使い方としてこういう考え方もあるよという視点で読んでもらえばと思います。

 

Sponsored Link

 

グアムへ行くきっかけはLCCセールから

 

実はこのANAマイルを使ったグアム行き特典航空券を発券する前にLCCであるジェットスターの航空券を予約していました。

ジェットスターの6円セールがあったのですがこれに飛びつきました。たまたま成田発伊丹行きのチケットがたまたま取れてしまったのがきっかけとなりました。

私は、大阪在住なので成田ー伊丹のチケットとは別に大阪から東京に行くチケットが必要です。

でも私は、「せっかく安くで片道のチケットをとっても、往路のチケットを普通に買ったら意味ないよね?」と思いました。

じゃあマイルで取ろうと思ったのですが、国内線をANAマイルで6000マイル使うのもコスパが悪い。

ってことで思いついたのが「グアム行きの特典航空券に国内線をつけよう!」という発想でした。

 


 

グアムまではANAの特典航空券でわずか20000マイルで行くことができます。

そしてANAの国際線特典航空券を利用すると国内線2区間が往路、復路共に付け加えることができます。

上の旅程表の通り、これにLCCのもう片方区間である伊丹ー成田をグアム旅行の最後に付け加えることで、超格安東京旅行が完成しました!

もともと国内線1区間分が6000マイルかかることを考えれば実質14000マイルでグアムにいけるという考え方もできます。

「これお得じゃねぇ?」ってことで発券することができました。

なので国内線を予約したい時は国際線の特典航空券を利用するって覚えておくとお得かと思います。

 

燃油サーチャージ高騰時、ANAマイルは大打撃!?

 

グアムを選択した理由は国内線区間をタダで乗りたかったからだけではありません。

数ある航空会社の中でもずば抜けて貯めやすいと言われているANAマイル。

陸マイラーの中では定番となっているマイレージプログラムですが、貯まりやすいがゆえに使いづらいとまでは言いませんが使い方を選ぶマイルであるのかもしれません。

 

というのはANAの特典航空券は全てタダとうわけには行かず、燃油サーチャージがかかります。

ANAマイルで特典航空券が取りやすいかどうかは今回さておき、マイレージプログラムには発券時に燃油サーチャージが徴収されるマイレージプログラムもあれば、必要マイル数の中に燃油サーチャージ分の費用も含まれているマイルの航空会社もあります。

 

例えばANAと同じスターアライアンスに属するユナイテッド航空では、必要マイル数に燃油サーチャージが含まれています。(つまり空港税以外は支払う必要がありません)

 

一方我らがANAマイルでは特典航空券利用時にもマイルと共に燃油サーチャージが徴収されてしまいます。

いかにお得にマイルを利用するかを重要視している私には、昨今の燃油価格の上昇は死活問題ともいえます(笑)

具体的にはヨーロッパやアメリカを往復すると燃油サーチャージだけで現在28000円もの費用がかかります。

 

しかもマイルを利用して発券した場合でも燃油サーチャージだけでなく日本の空港使用料もかかり、現地の高額な空港税も徴収されます。

これだけでも35000円~45000円はかかってきます。これが直行便でなく経由便となると更に燃油サーチャージがかかり5万円や6万円は普通にかかってくるようになってきます。

もはやこの燃油サーチャージ等を含めた諸税だけで東南アジアに旅行が行けてしまいそうな額になります。

 

Sponsored Link

 

つまりANAマイルはオイルの価格が上がってしまうと大きく価値が減少するマイレージプログラムとも言えます。

この燃油サーチャージはヨーロッパやアメリカなどの長距離になればなるほど値上げ比率が大きくなっていきます。

今回発券したグアムであれば前回3000円だった燃油サーチャージが4000円上がるのに対してヨーロッパであれば前回10500円だったものが14000円と上がり幅が大きく異なります。

 

そのようなこともあって近距離であるグアムを選んだ1つの理由でもあります。

私の戦略としては燃油サーチャージが安いときにANAマイルをガンガンと利用します。

そして燃油サーチャージが高いときには米系などの燃油サーチャージがかからないマイレージプログラムを利用したり、燃油サーチャージがあまりかからない近距離でお得な目的地を探します。

グアム単体の特典航空券ではそこまでお得でもないかもしれませんが先程の国内線をつけることで、短距離路線でも価値が上がるということになります。(ちなみに国内線には燃油サーチャージはかかりません)

 

ANAマイルで福岡からグアムへ行く理由

 

ユナイテッド航空のグアム行きが就航しているのが成田、中部、関空、福岡の4空港

成田からはB777、いわゆるトリプルセブンの大型機で運行されています。

その他3空港はB737といった単通路の小型機でグアムまで就航しています。

 

ユナイテッド航空B737の座席配列

*ユナイテッド航空より引用

 

私は大阪在住なので関空からグアムに行けばいいのかもしれませんが伊丹から福岡経由でグアムへと飛びました。

どうしてわざわざ経由したのか?と聞かれると、ズバリ「その方が安く旅行できるからです」

ご存知の通り国際線を利用すると「旅客サービス施設使用料」というものが徴収されます。

いわゆる俗に”空港税”と呼ばれるものです。

この「旅客サービス施設使用料」が最も安いのが福岡空港なのです。正確にはグアムに行くのに1番安いのが福岡空港。

 
  • 成田空港   2610円
  • 中部国際空港 2570円
  • 関空     3040円
  • 福岡空港    970円
このように同じグアムに行くのにも、関空と福岡では1人2000円以上の開きがあります。

これが家族5人でのグアム旅行となれば現地で食事1回分ぐらいの費用が変わってきます。

同じところに行くなら少しでも安くいきたいものです。

 
 

グアム行きの特典航空券利用で1500マイル貯まる!?

 

グアムへ行くのに福岡を経由していくルートにしましたが、空港税が安いだけが理由ではありません。

国内線に乗ることでマイルが貯まるから関空から直行便ではなくて経由便にした理由でもあります。

「特典航空券の利用でマイルが貯まるのか?」ANAマイルは残念ながら貯まりません。

ただデルタ航空のスカイマイルが貯まります。デルタ航空は「ニッポン500マイルキャンペーン」というキャンペーンを長年ずっとやっています。

これはLCCのであれフルサービスキャリアであれ国内線1区間に500マイル貯まるというキャンペーンです。

なので今回の、伊丹ー福岡、福岡ー伊丹、伊丹ー成田の3区間に搭乗するのでデルタのマイルが無料で1500マイル貯まることになります。

クレジットカードで貯めようとすると150000円の支払いを行わないともらえないマイル数です。

国内乗り継ぎを入れることでこのように他の航空会社のマイルが手に入り、更にお得感が増します。

 

ANAとユナイテッドマイルの比較

 

ANAでグアムまでの特典航空券を発券した場合にかかるマイル数は20000。

一方ユナイテッドのマイレージプラスで発券した場合は30000マイル(燃油サーチャージ含む)

現在の燃油サーチャージが往復8000円で差額のマイルが10000マイルなのでANAのマイルで発券した方がお得になります。

 

グアムには1泊1000円以内で格安に宿泊

 

ANAマイルを使ってグアム行きのチケットを発券した理由を書きましたが、もう1つの大きな理由がホテルです。

グアムにはレオパレスが保有するレオパレス リゾート グアムがあります。

通常このホテルに泊まろうとすると1泊12000円は最低するのですが格安で宿泊する方法があります。

レオパレスの株を保有していると株主優待としてレオパレスからレオパレスリゾート グアムの宿泊券が送られてきます。

私はレオパレスの株を保有していませんが、この株主優待をメルカリやヤフオクで購入することでできます。

その時期によりますがかねがね1泊1000円以内で売られているのですごく安くで宿泊することが可能なのです。

私の場合は宿泊券3枚を2500円程で購入できたので1泊あたり800円ほどということになります。

この宿泊券は1枚で2名1泊の宿泊が可能です。なので4名の場合は1泊につき2枚必要になります。

この格安宿泊券とANAマイルで格安でグアムに行くことができるのです。

 

レオパレスリゾート グアムの概要と評価レビュー

 

燃油サーチャージが高い時はこのような節約旅行がかなり助かります。

これらの裏技を使えばグアムに頻繁に行けるかもしれませんね。

 

おすすめ記事

ANA特典航空券が予約できないときに10倍取りやすくするコツとは!?

 

ANA特典航空券国内線の必要マイル数で海外に行く方法

 

ANAマイルのお得な使い方 23000マイルで2回海外旅行に行く方法

 

 

Sponsored Link

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

 - 旅行, 航空, マイル, 搭乗記, ユナイテッド航空 , ,