Terminal of Mileage - 陸マイラーリッツのビジネスクラス搭乗記

ANAマイルを使ったお得な特典航空券の使い方や日常のちょっとしたお得情報を発信

品川プリンスホテル宿泊記 メインタワーにはコインランドリーもあり長期滞在にも便利

      2019/01/06

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

品川プリンスホテルメインタワーは旅行者にアクセス抜群の便利ホテル!

品川プリンスホテル
 


 

先日妹に会うために東京に行く機会があり、かつてから気になっていた品川プリンスホテルに宿泊してきました。

普段安いところばかり泊まっているんですが今回はまとまなシティーホテルに。

私が宿泊したのは品川プリンスホテルのメインタワー。特に豪華な部屋というわけではないですが立地が良く駅からのアクセスが非常に良いというのが1番の印象です。

今回はそんな品川プリンスホテルのメインタワーを中心にご紹介していきたいと思います。

 

Sponsored Link

 

品川プリンスホテルとは

 

大阪に住む私でも名前ぐらいはあるぐらい有名な名前のホテルですが、品川周辺にプリンスホテルの名前がつくホテルが多く違いがよくわかりませんでした。

プリンスホテル自体は西武グループが保有するホテルブランド。そんなプリンスホテルの中でも名前でグレードがわけられています。
  1. ザ・プリンス
  2. グランドプリンスホテル
  3. プリンスホテル
  4. プリンススマートイン(2020年より)
 


 

このように4つのグレードに別れており、今回の品川プリンスホテルのメインタワーは最も一般的なタイプとなります。

ちなみに最上級グレードのザ・プリンスには芝公園近くの「ザ・プリンスパークタワー」や品川プリンスホテルのすぐお隣にある「ザ・プリンスさくらタワー」などがあります。

 

そのプリンスホテルの中でも、品川プリンスホテルは4つの棟(タワー)に別れています。
  1. イーストタワー
  2. メインタワー
  3. アネックスタワー
  4. Nタワー
イーストタワーは単身のビジネス向けにシングルの部屋が中心だったり、メインタワーはツインルームとダブルルームを中心に作られ旅行客向けといったようにタワーごとに特色があります。

実際にメインタワーには外国からの観光客家族が多い印象を受けました。

アネックスタワーにはボウリング場、映画館、水族館など普通のホテルにはないレジャー施設を備えているのが他にない大きな特徴です。

 

私が北海道にいたころに新富良野プリンスホテルや富良野プリンスホテルなどをよく見かけていました。

なのでスキー場にあるホテルというイメージが強かったのですが、品川プリンスホテルに泊まるとどちらかというとビジネスホテルに近い印象を受けました。

 

メインタワー9階に充実のコインランドリー

 

通常のホテルですと服を選択したいと思ったらランドリーサービスを利用すると思いますが品川プリンスホテルにはコインランドリーが設置されていました。

コインランドリーであればランドリーサービスのように高くもない料金なので気軽に利用することができますね。

 

私の滞在したメインタワーには9階にコインランドリーがありました。

 


 

コインランドリーがある部屋に入るとすぐに洗剤を販売している自販機が設置されていました。なので洗濯物だけそのままもっていけばここで洗剤を購入してサクッと洗濯を済ませることができます。

 

コインランドリー
 

コインランドリーに入ると通常の洗濯機側とドラム缶洗濯機との2種類に部屋が別れていました。

私がコインランドリーに訪れたのは夜7時でしたがほとんど使用されていませんでした。行く時間帯にもよりますがそんなに混むような感じはなさそうです。

 


 

通常の洗濯機は300円とホテルとしはリーズナブルな料金で利用可能でした。

 


 

乾燥機の値段は200円で20分間利用できます。

 


 

こちらがドラム缶式の洗濯機、色が黒で統一されていてカッコいいルックスでした(笑)

 


 

ドラム缶洗濯機の料金は通常のものより100円高い400円で利用可能です。洗濯できる量が通常のものより多いのかもしれません。

 


 

ドラム缶の乾燥機は20分300円で利用することができます。こちらも通常の乾燥機よりプラス100円。

このようにコインランドリーに行ってみると洗濯機の数も多くそれほど使われている感じもなかったので待つことなく利用できると思います。

長期間の滞在だったり、羽田空港で乗り継いで1泊といったときでも気軽に使えるといった感じでした。

 

Sponsored Link

 

品川プリンスメインタワーへのアクセス

 

品川プリンスホテルの魅力と言えばなんと言ってもその抜群のアクセス。JR、京急の高輪口から出れば徒歩2分でアクセス可能です。

新幹線の停車駅ですし、羽田空港を利用した際にも京急1本で20分ちょっとほどで品川駅までくることができアクセス抜群です。

 



 

高輪口を出て信号を渡るとHollywoodというパチコン屋があり、その右にあるウィング高輪の中を通っていくとアネックスタワーに出くわすのでそのままメインタワーの方向が表示されているのですぐにわかります。

 

品川プリンスホテルメインタワーのロビー

 


 

品川プリンスホテルイーストタワーのエントランス

 

宿泊初日私は成田空港からバスに乗りJR山手線の大崎駅に到着しました。大崎駅から品川駅まで1駅で歩いても20分程だったので徒歩で品川プリンスまでやってきました。

その場合は南からホテルへと上がってくるので品川プリンスホテルのイーストタワーを通ってメインタワーを目指します。

 


 

イーストタワーからメインタワーを結ぶ通路にはクリスマスツリーにたくさんの液晶が乗っかかっていました(笑)

 


 

そしてイーストタワーの通路を抜けるとメインタワーのロビーが現れます。正直な感想をいうとお部屋とロビーにはかなりのギャップがありました。

お部屋はごくシンプルな一般的な作りですが、ロビーはちょっとした高級ホテルのような広くて立派な雰囲気のつくりになっています。

 

ロビー
 

ロビーにはかなり椅子が並んでいたので妹とロビーで待ち合わせしたときにも座って待つことができ便利でした。

 

メインタワー ロビー
引用:プリンスホテル

通常通りフロントでチェックインを行うこともできますが、クレジットカードでの決済であればセルフチェックイン端末を利用して無人でチェックインを済ますことができます。

チェックアウトの際にはこれとは別にエクスプレスチェックアウトボックスという郵便ポストのような投函口があります。そこに部屋のカードキーを返却するだけでチェックアウトが可能となっています。朝の忙しい時間帯にフロントに並ばなくていいのでかなり便利でした。

 

メインタワーのお部屋の様子

 


 

今回はメインタワーの30階のお部屋が割り当てられました。ちなみに35階から37階はプレミアフロアと呼ばれ通常よりもグレードの高いお部屋になっています。

30階の3033号室と3がたくさん並び縁起がよさそうな感じがしたのは私だけかもしれません(笑)

 


 

お部屋はシングルベッドが2台のツインルームで21㎡と最低限の広さという感じでした。枕が2つ備えられていたのですが各々の枕の高さと硬さが違うのが特徴的でした。

1つは低めで柔らかく、他方は硬めでかなり高い枕になっていました。

 


 

円形のテーブルに2つの椅子があり、この2つの椅子はかなりクッション性に優れていて座り心地が良かったです。

 


 

鏡台の前にコンセントがあり電気ポットやドライヤーをここで使用していました。建物自体が古いせいなのか電気を使えるコンセントがほとんどないので注意が必要です。

この鏡台の前の2つしかないのでパソコンや、スマホの充電以外でも同時に複数必要な場合はタコ足配線などが必要でしょう。

 


 

散らかっていてお見苦しいく申し訳ないです。このクッションは座り心地がよくテーブル周りでゆっくりできます。

 


 

しっかりと日本製のテレビでした。BS以外にも海外のホテルで見れるNHKワールドを見ることができました。日本のNHKよりも扱う内容が面白いのでオススメです。

 


 

私は少し違和感を感じたのですがセーフボックス(金庫)がベッドとベッドの間に設置していました。設置場所としてはめずらしいんじゃないでしょうか?

 


 

冷蔵庫ですが、これも一風変わった場所に設置していました。なんと玄関ドアの真横にあります。ベッドから離れているのでドリンクを毎度取りに行くのに少し不便でした。

 


 

空気清浄機が備えられていました。30階で窓を開けて換気できないので必需品かと思います。

 


 


 

お部屋に似合わず?かなりシックでカッコいいルームキーです。

 

メインタワーのお風呂

 

風呂
 

メインタワーのお風呂です。設備自体の古さは多少感じますがしっかりと清潔に保たれています。特に特質したものはないように思います。

 


 

浴室の浴槽部分も特に変わったところはありません。

 


 

浴槽にボディーソープ、シャンプー、コンディショナーが置かれています。

 


 

部屋からの景色です、光が入り込んできて見づらくて恐縮ですが、まさに品川駅目の前のホテルだということがよくわかる光景です。

中々30階に泊まる機会はないのですが実際にお部屋に入ってみるとそれほど高い実感はありませんでした。

 

アメニティグッズ

 

品川プリンスホテルのアメニティは特に特別なものはありませんが必要なものは全て揃っているという感じでした。

 


 

写真がありませんが、茶色をしたナイトウェアがしっかりしたものなので良かったです。

アメニティ一覧

ナイトウェア
歯ブラシ
レザー
くし
シャワーキャップ
ヘアブラシ
綿棒
コットン
バスタオル
フェイスタオル
ウォッシュタオル
バスマット

 

コンビニはアネックスタワーにあり

 


 

メインタワーにはコンビニが入っていません。コンビニはお隣のアネックスタワー2階にあります。

メインタワーからアネックスタワーへの通路を歩いていきエスカレーターを上がると2階に大きなフードコートがあります。

そこから外に出るとセブンイレブンがありました。

 


 

コンビニ以外にも食事が出来るお店がホテル内にありますが、宿泊者は割引価格で利用することが可能です。

このような割引価格が書かれている冊子がお部屋に置かれていました。

 


 


 

品川プリンスホテルのメインタワーに宿泊してみて

 

品川プリンスホテルは立地が抜群によくて少しお高めのホテルですが、お部屋自体は至って普通なビジネスホテルに近いというのが正直な感想です。

泊まるところい特にこだわりがなく利便性が良ければという家族連れなどにはお部屋がシンプルだけど駅からも近く、飛行機で東京に到着した際も羽田空港から近くオススメです。

プリンスホテルを1度サクッと経験するのにはお手頃でいいかと思います。ホテルにもう少しこだわりたい場合はグランドプリンス高輪やザ・プリンスさくらタワーといったグレードが高いプリンス系ホテルも近くにあるのでそちらを利用すればいいかと思います。

 

【おすすめ記事】

ANAのビジネスクラスでクアラルンプールへ行ってみたら機内の一風堂ラーメンが美味し過ぎた件

 

エバー航空ビジネスクラス搭乗記 B777-300ERでヨーロッパからバンコクへ

 

【無料でハワイに行ったりビジネスクラスに乗れる方法を紹介】

お金をかけずに飛行機に乗れる方法を紹介しています。

ANAマイルを貯めて、ハワイへ行きたい、ビジネスクラスへ乗ってみたい方はチェックしてみてくださいね。



 

Sponsored Link

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

 - 旅行, マイル, ホテル , ,